【推しアウトドアギア ♯12】ENDURISTAN TORNADO2 PACK SACK、BMW F850GS
見出し画像

【推しアウトドアギア ♯12】ENDURISTAN TORNADO2 PACK SACK、BMW F850GS

この記事は、アドベントカレンダーの12日目です。人事本部/奥野が担当します。

----------

Q1.普段しているアウトドアについて

画像1

最近はもっぱらキャンプツーリング。年間10泊を目標にしていますが今年はコロナの影響もあってやっぱり難しかったですね。

Q2.私の“推しアウトドアギア”はこれ!(1つめ)

画像2

おすすめギアの一つはENDURISTAN(エンデュリスタン)のTORNADO2 PACK SACKです。

Q3.使い方

画像3

ツーリングの荷物を詰め込んでバイクのリアに固定します。

Q4.気に入っているポイント、理由

無題1 (2)

去年までは普通のシートバッグだったんですが突然の雨で中の荷物が濡れてしまって、どうしたものかと防水性能に特化したものを探してたところ、このドラムバッグを見つけました。

無題2 (1)

公式サイト(https://www.japex.net/enduristan/)にもあるとおり、完全防水防塵防泥防雪なので大雨のなか高速道路を走行していても全く問題ありませんでした。中にPC入れてたので内心ドキドキでしたが。

Q2.私の“推しアウトドアギア”はこれ!(2つめ)

画像6

おすすめギアの二つ目はBMWのF850GSです。

Q3.使い方&Q4.気に入っているポイント、理由

ツーリングで最も重要なギア(?)、バイクです。アドベンチャーというカテゴリに属していて、名前の通りツーリングするためのバイクです。

画像7

気に入ってるポイントは「どこまでも行けそう」と思わせてくれるところ。実際に、無謀かなと思うような傾斜のきつい砂利道(ダート)やちょっとした雪道なら行けちゃいます。

画像8

ピンポイントではクルーズコントロール。アクセルをひねらなくても一定の速度を保つ機能で、高速走行がとてつもなく楽です。目的地に着くまで体力が削られないので、景色のいい道を思いっきり楽しめます。

ただ、積載後の重量が300キロ近くになるので、転倒時を考えると気軽にダートを攻められなくて、もう少し軽くなればなあと思うことも。

Q5.今後挑戦したいアウトドアは?

画像9

挑戦したいのは海外ツーリングです。まずは手始めに台湾を一周しようかとツーリング仲間と話していて、最終的には自分のバイクでオーストラリア横断したいですね。

----------

\ ツーリングのお供になるギアはあるかな? /


前日の記事はこちら


わ~!うれしい!
「もっと自由なアウトドアを、全ての人へ」をスローガンに、アウトドアレジャーを始める・続けるキッカケを提供し、何度も繰り返し楽しみたいと思ってもらえる体験機会を生み出していきます。 https://www.spacekey.co.jp/ #spacekey #スペースキー