見出し画像

【21st】一年の節目を山で締めて、新しい一年を山で迎える。私にとって幸せで贅沢すぎる時間。

Spacekeyアドベントカレンダー2019の21日目は、林が担当します。

----------

Q1.職種と担当している業務について教えてください。

採用サポートとして、採用活動が円滑に進むようお手伝いしています。

Q2.普段はどのようなアウトドアレジャーを楽しんでいますか?

画像1

もっぱら登山!今年からキャンプもはじめました。

Q3.冬はどのようなアウトドアレジャーをしますか?

画像6

冬も登山!雪山メインで登っています。鍋やおでんを食べるために、低山へハイキングに行くことも。

Q4.なぜそのアウトドアをするの?

画像7

山が好きだから。キツイ山行だと「何で来ちゃったんだろう…」と後悔しながら登ることもあります(小声)。それでも登頂したときの達成感とそこから見下ろす美しい景色が堪らなくて、また登りに行ってしまうのです。

Q5.冬のアウトドアに関するエピソードをおしえてください!

画像2

誕生日(11月)を南アルプスの北岳で過ごすことが恒例になっています。今年は3回訪れましたが、登るたびに違った表情を見せてくれるので飽きません。一年の節目を山で締めて、新しい一年を山で迎える。私にとって幸せで贅沢すぎる時間です。

Q6.冬のおすすめアウトドア情報、おしえて!

登りやすい冬山3選!

①浅間隠山

画像3

山頂から雪を纏った浅間山を望めます。入山者が少なく、のんびり過ごせるのでおすすめ。

②根子岳

画像8

危険個所が少なく登りやすい山。晴れれば北アルプスや八ヶ岳など、山のスター達に会えますよ!

③上州武尊山

画像5

途中までリフトで登れます。序盤の急登をがんばって登ると、山頂まで気持ちのいい稜線歩きが続きます。

Q7.今年の冬、チャレンジしてみたいこと。

厳冬期の南アルプスに登りたいです。大好きな山域なので。

Q8.「冬ってアウトドア楽しめないよね~」と考えているnoteユーザーにひとこと!

画像8

勇気を出して始めてみると、冬もなかなか楽しいですよ。最初は経験者に連れて行ってもらうのがおすすめです!

----------

Spacekeyアドベントカレンダー2019、明日は笠原が冬のアウトドアの楽しみ方を紹介します。お楽しみに!!

ありがとうございます!!
8
「もっと自由なアウトドアを、全ての人へ」をスローガンに、アウトドアレジャーを始める・続けるキッカケを提供し、何度も繰り返し楽しみたいと思ってもらえる体験機会を生み出していきます。 https://www.spacekey.co.jp/ #spacekey #スペースキー

この記事が入っているマガジン

Spacekeyアドベントカレンダー2019
Spacekeyアドベントカレンダー2019
  • 26本

テーマは「私の冬のアウトドアの楽しみ方」 ジャンルやレベル感の違うアウトドアユーザーが、冬のアウトドアの楽しみ方を紹介します!12/1~25まで、毎日1記事更新(全25記事)。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。