見出し画像

【3rd】海中と洞窟は冒険度MAX。冬でも比較的快適なんですよ。

Spacekeyアドベントカレンダー2019の3日目は、『YAMA HACK』島田が担当します。

----------

Q1.職種と担当している業務について教えてください。

登山Webメディア『YAMA HACK』の編集サポートをしています!

Q2.普段はどのようなアウトドアレジャーを楽しんでいますか?

キャンプ、登山、カヤック、クライミング、ダイビング、ケイビングなどです。中でも、ダイビングやケイビングはほかのアクティビティでは味わえない非日常への没入感があります。海と洞窟の中は、「入るぞ!」と思わなければまず行くことがほぼないですし、何が起きるか分からない不確実さが陸上よりも強いので、遊び心をたっぷりと刺激してくれます。

画像3

Q3.冬はどのようなアウトドアレジャーをしますか?

季節関係なく海で遊びたいので、ドライスーツを着てダイビングやカヤックをやっています(12月末までは意外と海水温度高いです)。お金と時間に余裕があれば沖縄や鹿児島あたりに飛んでいます。まったりしたいときは季節感があまり関係のないケイビング!冬ならではの楽しみとしてはスキーやスノボーも大好きです。

画像2

Q4.なぜそのアウトドアをするの?

冬の海は人がほぼいないので誰にも気兼ねせずに遊べるのが好きです。また、寒さにあえて挑んでる感じがたまらないです。ケイビングは、洞窟内は夏涼しく、冬はそんなに寒くないので、本当の暗闇でゆっくりしたい時に出かけます。

Q5.冬のアウトドアに関するエピソードがあればおしえてください!

南の方はあんまり差がないのですが、伊豆あたりの海中は夏とは違う魚が泳いでいたりするのが面白いです。最近沖永良部島のケイビングを体験したのですが、スケールの大きさと神秘さに惹かれました。(下記写真)

画像1

Q6.冬のおすすめアウトドア情報、おしえて!

【冬におすすめダイビング&ケイビングスポット2選】

西表島(https://www.iriomote.com/web/spot/

たまたま行く日が良いのか分かりませんが、とにかく観光客が少ないです。ビーチはほぼプライベートビーチ状態。「日本最後の秘境」と言われてる通り、開発も進んでいないですし、サンゴ礁が震えるほど綺麗です。もちろん、海の透明度は抜群!洞窟の大きさもちょうどよく、ほどよい探検気分を味わえます。

沖永良部島(http://www.okinoerabujima.info/

上述の通り、スケールの大きさと神秘さがすごい!

Q7.今年の冬、チャレンジしてみたいこと。

前人未到の海中洞窟に入洞したいです。

Q8.「冬ってアウトドア楽しめないよね~」と考えているnoteユーザーにひとこと!

海中と洞窟内は冬でも比較的快適ですよ!

----------

Spacekeyアドベントカレンダー2019、明日は泉原が冬のアウトドアの楽しみ方を紹介します。お楽しみに!!

ありがとうございます!!
8
「もっと自由なアウトドアを、全ての人へ」をスローガンに、アウトドアレジャーを始める・続けるキッカケを提供し、何度も繰り返し楽しみたいと思ってもらえる体験機会を生み出していきます。 https://www.spacekey.co.jp/ #spacekey #スペースキー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。