見出し画像

【8th】冬にキャンプに行かないと、1年のうち半分くらいがオフシーズンになってしまいますよ。

Spacekeyアドベントカレンダー2019の8日目は、五十嵐が担当します。

----------

Q1.職種と担当している業務について教えてください。

コーポレート全般、いわゆるバックオフィス部門の本部長を担当させてもらっています。

Q2.普段はどのようなアウトドアレジャーを楽しんでいますか?

ファミリーキャンプです。同じマンションの娘の友達家族と一緒に行くことも。あとはなるべく多くの自然体験できるようなレジャーを選んでいます。最近だとカヌーとか旅行先でのちょっとした登山とか。

画像1

画像3

Q3.冬はどのようなアウトドアレジャーをしますか?

これまでは冬キャンプは避けて暖房付きのコテージにいってました。今年から冬のテント泊キャンプに挑戦すべく石油ストーブ、冬も使えるテント、電気毛布、バッテリー等を揃え始めました。

Q4.なぜそのアウトドアをするの?

コテージやバンガローも快適で良いのですが、子供たちもテントでするキャンプに行きたがっているのに、冬にキャンプに行かないと、1年のうち半分くらいがオフシーズンになってしまうので。あとは一緒に行く友達家族にテントでの冬キャンプに強く誘われたというのもあります。

Q5.冬のアウトドアに関するエピソードをおしえてください!

PICAのパオ(コテージのような施設)に泊まったときに、デッキ部分で焚火やBBQが出来たのですが、空気を読まない子供たちは暖房のついたパオの中でずっと人形遊びをしていて、出来たゴハンも中に持ち込み食べていました。

画像2

(焚火の写真は人形遊びを中断させられて渋々と焚火の前に座らされている写真です…。)

Q6.冬のおすすめアウトドア情報、おしえて!

【ファミリーが冬でも気軽にアウトドア体験できるスポット3選】

・PICA(https://www.pica-resort.jp/

特に装備なくともOK。暖房もある!

・ムーミンバレーパークメッツア(https://metsa-hanno.com/

気軽にカヌー体験ができる。

・昭島アウトドアビレッジ(https://outdoorvillage.tokyo/

体験はできないけど、アウトドアギアを見てイメージを膨らますことができる。

Q7.今年の冬、チャレンジしてみたいこと。

冬のキャンプ。冬は虫も少ないですし、天気が良ければ星もよく見えると聞いたので星空観賞とかしたいですね。

Q8.「冬ってアウトドア楽しめないよね~」と考えているnoteユーザーにひとこと!

その気持ちわかります。でもなんとかなると思うので、スペースキー社員に尋ねてみてください。きっと楽しめる何かを教えてくれると思います。

画像4

----------

Spacekeyアドベントカレンダー2019、明日は深作が冬のアウトドアの楽しみ方を紹介します。お楽しみに!!

わ~!うれしい!
10
「もっと自由なアウトドアを、全ての人へ」をスローガンに、アウトドアレジャーを始める・続けるキッカケを提供し、何度も繰り返し楽しみたいと思ってもらえる体験機会を生み出していきます。 https://www.spacekey.co.jp/ #spacekey #スペースキー

こちらでもピックアップされています

Spacekeyアドベントカレンダー2019
Spacekeyアドベントカレンダー2019
  • 26本

テーマは「私の冬のアウトドアの楽しみ方」 ジャンルやレベル感の違うアウトドアユーザーが、冬のアウトドアの楽しみ方を紹介します!12/1~25まで、毎日1記事更新(全25記事)。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。