見出し画像

【10th】過酷な環境の冬キャンプでも、仲間と一緒なら安心して楽しめる

Spacekeyアドベントカレンダー2019の10日目は、前田が担当します。

----------

Q1.職種と担当している業務について教えてください。

中古アウトドア用品買取・販売サービス『GEAR HACK』の制作全般を担当しています。それ以外にもアウトドア知見や人脈なども活用して、人知れずやれることをどんどんやっています。

Q2.普段はどのようなアウトドアレジャーを楽しんでいますか?

1年中キャンプや登山をゆるーくしています。SUPをしたり焚き火したり、雪中キャンプしたり犬たちとキャンプしたり…。夏は道志や富士五湖周辺、冬は富士山や軽井沢近郊でキャンプしていることが多いです。

画像2

自分で計画するのはあまり得意ではないので、他人から誘われて行くことが多いです。その方が新しい発見や刺激があって有意義。周りの人に恵まれているなぁ、ありがたいなぁとホントいつも思っています。一緒に楽しむ仲間ってわりと固定されがちだと思いますが、初心者の方をキャンプデビューさせたり、メーカーやショップの方と行くなどして、いろいろな情報や価値観など学びを得ています。

画像3

Q3.冬はどのようなアウトドアレジャーをしますか?

キャンプかスキーが多いですね。ショップ巡りをして情報収集したり、ギアの整理整頓もよくやります。

Q4.なぜそのアウトドアをするの?

最近はだいぶ多くなってしまいましたが、それでも他シーズンに比べ人が少ないこと、空気が澄んでて気持ちいいことですね。暖かい幕内から外に出たときの「寒っ!」っていう瞬間が好きだったりします。あと、汗をかかないので風呂要らずなところもいいですね。冬こそトップシーズンです!

Q5.冬のアウトドアに関するエピソードをおしえてください!

画像7

雪中訓練と題して、極寒の湖畔や積雪の多いキャンプ場で毎年キャンプしています。普段あまり気軽にできないことも、仲間と一緒にやると楽しくできますし、いざというときに頼れるので安心して楽しめ、強烈な思い出となります。

画像8

Q6.冬のおすすめアウトドア情報、おしえて!

お酒や食事が美味しいし、夜景がキレイ!そして寒さに耐えて楽しめると、自分がレベルアップした気分になれニヤニヤできる!

画像1

画像4

画像5

Q7.今年の冬、チャレンジしてみたいこと。

まだまだできる場所は少ないのですがスキー場でキャンプ!自分のサイトに華麗に滑り降りてくるって何だか楽しそう。あと単純に、最近キャンプばっかりやってて肥えたので、そろそろ登山に注力しようと思います…。

Q8.「冬ってアウトドア楽しめないよね~」と考えているnoteユーザーにひとこと!

画像7

無理強いするつもりは全くありませんが、どんなことでもちょっぴりでも興味があればやってみると、新しい発見があって想像以上に楽しめると思います。寒いとどうしても億劫になりますが、是非とも一歩踏み出す勇気を!

----------

Spacekeyアドベントカレンダー2019、明日は幾見が冬のアウトドアの楽しみ方を紹介します。お楽しみに!!

わ~!うれしい!
23
「もっと自由なアウトドアを、全ての人へ」をスローガンに、アウトドアレジャーを始める・続けるキッカケを提供し、何度も繰り返し楽しみたいと思ってもらえる体験機会を生み出していきます。 https://www.spacekey.co.jp/ #spacekey #スペースキー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。