見出し画像

アウトドア好きの「一度は行きたいあの場所」ってどこか聞いてみた

スペースキーの小野です。アウトドア好きな人にとって、一度は行きたいあの場所ってどこだと思いますか?それは好むアウトドアのジャンルによっても違うもの。共感できる場所もあれば、「知らなかった!」という場所もあるのかと思います。この記事を読んで、アウトドアフィールドに少しでも興味をお持ちいただけたら嬉しいです!

あなたの「一度は行きたいあの場所」ってどこですか?

画像1

『CAMP HACK』編集長 濱松

スウェーデンのクングスレーデンですね。別名"王様の散歩道"と呼ばれる、全長450kmのトレイルルートなんですが、日本のトレイルとは違った雄大な雰囲気にすごく惹かれます。バックパッカーをしていた頃に欧州のトレイル文化も肌で感じたのですが、日本はトレイルに行くまでにも時間がかかるのに対して、欧州は学校や仕事帰りにも楽しめる。すごく日常に密接しているんです。そのカジュアルさや自由さが日本とは違って、僕は好きですね。いつか時間をかけて歩いてみたいなぁ。

画像2

あと、アメリカのヨセミテ国立公園も行きたいです。こっちはクングスレーデンよりも近い目標ですね。やっぱり、キャンプを伝えるメディアとしては行っておくべき場所だと。近い将来、『CAMP HACK』でヨセミテの記事が出ることを期待しておいてください!


画像3

『YAMA HACK』編集長 大迫

行ってみたいのは、メキシコですね。プロレスが好きなので、本場のプロレスをぜひ現地で見てみたいです(アウトドア関連でなくてすみません……)。また、街の景観とか食べ物とか、そういうことも楽しみたいですね。エンタメ全般が好きなので、ニューヨークも興味あります。世界最高峰のエンタメが集まる街で、感性が揺さぶられるような体験がしてみたいですね!

画像4

『YAMA HACK』編集長なので、あえて山で挙げるならマッターホルンかな。山の形状とかカッコよくて憧れますね。あと、エベレスト街道を歩いてみたいです。カトマンズには植樹のために10日ほどいったんですが、天気にめぐまれず1度もエベレストの姿を見れなくて……。

やっぱりエベレストは見たいというのと、その付近の土地の人や文化も体感したいなと。そういった体験も登山の楽しみの1つだと思っています。


画像5

『TSURI HACK』編集長 野口

絶対アマゾンです!アマゾンは魚の種類も豊富で、世界中の釣り人の憧れの地なんですよ。あとはパラオで、ジャイアントトレバリー(俗称GT、大きいもので50kg超にもなる怪魚)釣ってみたいなとか、カナダでキングサーモンもいいなとか……。想像したら夢が膨らみますね!

画像12

現実味のあるレベルでは、日本には「三大怪魚」がいるんですけど、それを狙いに行きたいです。

これまで大きな話でしたが、ロケや旅行に行く先々で竿を持っていくだけでワクワクしちゃいます。「行った先で何が釣れるか?」初めての魚にいっぱい出会っていきたいと思ってます。

※日本三大怪魚とは

アカメ(四万十)、ビワコオオナマズ(琵琶湖)、イトウ(釧路←これはclearした!)


画像7

アウトドアプロモーション本部 木下

南米に行ってみたいですね!ウユニとかマチュピチュ、ナスカ……、見てみたいポイントがたくさんあるので、長期休暇でじっくり滞在してみたいです(できればいいな)。

画像8

前職を退職したタイミングでは、ニュージーランドに行きました。普段は登山をするので、ケプラー、ルートバーン、トンガリロなど、1か月くらい滞在して、あちこちのトレイルを歩きました。圧倒的な山岳風景と雄大な自然は、登山をする人にはすごく魅力的なエリアだと思います。おすすめですよ!

画像13

☝ルートバーントラック歩いているときに、たまたま同じ道あるいていた日本人の方に撮ってもらいました。


画像9

アウトドアプロモーション本部 國定

旅行が趣味で、かれこれ30か国、国内では46都道府県行っているので、今回この話が来た時にすっごく悩みましたね、たくさんありすぎて。でもあえて挙げるなら、ジョン・ミューア・トレイルです。今ちょうど、このトレイルに関する本を読んでいることもあって、現地をゆっくり時間をかけて歩いてみたいなと。

画像10

アメリカ本土は何度か行っていまして、グランドキャニオンやセドナ、エバーグレーズ国立公園なども自然が雄大でどこも素晴らしい場所。日本とは規模感が違う自然を肌で感じて、日々の業務の活力にしたいです!


画像11

代表・佐藤

釣りを趣味にしたいと思っていますが、人生で一度はカジキが釣れる場所に行きたいです。単純ですけど、カジキの角(吻)から始まる全体的なフォルムってカッコいいですよね。松方さんのように大海原で立派なカジキを釣り上げる、豪快な釣り方をしたいです!当面は釣りのスキルをアップさせていくことが先決ですね(笑)。

画像12

アウトドア以外だと、ラスベガスですね。過去に行ったことがあるのですが、人生でも特別に感動的な体験ができた思い入れのある場所です。行きたい場所というより、「身近な人を連れて行きたい場所」ですね。一緒に感動体験を共有できたらいいなと思ってます。

----------

いかがでしたでしょうか。アウトドアでもそうでなくても、「一度は行きたいあの場所」に行けた時、きっと人生観が変わるはず。アウトドアフィールドには、人生が変わるような感動体験ができる場所がたくさんあります。ぜひ世界各地のフィールドに訪れて、あなただけの「一度は行きたいあの場所」に出会えますように。

-------

スペースキーの最新情報や裏側を定期的にお届けします。
メルマガ登録はこちらから!


この記事が参加している募集

わ~!うれしい!
8
「もっと自由なアウトドアを、全ての人へ」をスローガンに、アウトドアレジャーを始める・続けるキッカケを提供し、何度も繰り返し楽しみたいと思ってもらえる体験機会を生み出していきます。 https://www.spacekey.co.jp/ #spacekey #スペースキー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。