見出し画像

今さら聞けないワーケーションについて、知っておこう

スペースキーの小野(@tsugumi_o_camp)です。温かくなり、アウトドアのオンシーズンとなってきました。レジャーとして楽しむのはもちろんですが、働きながらアウトドアを楽しむ「ワーケーション」にチャレンジしてみませんか?ワーケーションについて学べる記事をまとめてみましたので、興味を持ってもらえると嬉しいです。


ワーケーションの概念

ワーケーションとは“Work”と“Vacation”の造語です。つまり、働くことと遊ぶことを融合させた、新しいライフスタイルになります。ワーケーションで得られる最大のメリットは、長期休暇を取りやすくなること。仕事を外に持ち出すことで、仕事と遊びをミックスしながら楽しむことが可能となります。

一方で、働く現場の制度が追い付いていないという課題もあります。また、業務内容の向き不向きや、そもそも個人の適正もあるので、誰もがワーケーションを楽しめるわけではないことも理解しておくのがいいでしょう。


旅をしながら働く「VANLIFE」という概念

ワーケーションと親和性が高いものに「VANLIFE」があります。VANLIFEとは、VAN(車)を拠点に、移動しながら生活するライフスタイルの1つ。日本でもじわじわと普及してきましたが、コロナ禍でより注目が高まっています。

VANLIFEの最大の魅力は、「時間と場所にしばられない自由さ」。自由を得ることで、豊かさが生まれる。VANLIFEを通じて、好きな場所で好きなことをして生きる。憧れていたライフスタイルを、VANLIFEで実現してみませんか?


地方自治体や環境省も注目するワーケーション

ワーケーションはあらゆる可能性を秘めており、地方自治体では誘致への起爆剤として注目しています。また環境省では、国立公園でのワーケーションを推進するなど、各地の自然資源を有効活用した取り組みを推し進めています。

ワーケーションでの誘致合戦が過熱する中、利用者・事業者ともに大事になる視点は「そこで何ができるか」ということ。バケーション重視なのか、仕事重視なのか、それによりワーケーションの満足度も変わってきます。前述のとおり、ワーケーションは誰もが楽しめるものではありません。したいこと、提供できることをフィットさせることが、ワーケーション成功のコツと言えます。

※これからワーケーション誘致をはじめたい各関係者のみなさん!スペースキーで相談してみませんか?お声かけお待ちしています!


そうは言っても、やってみないとね

概念的なところはご理解いただけたかなと思います。「自分に合うかどうか、やってみないとわからないよね……」そう感じているのではないでしょうか?

スペースキーのメンバーが、実際にキャンプ場でワーケーションをやってみた実録記事をご紹介します。はじめてのキャンプ場ワーケーションでしたら、キャビンやコテージなどの施設ではじめてみることをおすすめします。また、業務のおすすめは企画などブレストを必要とするもの。普段話せない深い話もできたりするので、チームビルディングにもおすすめです。

PJのキックオフやチームビルディングに、キャンプ場でワーケーションしてみませんか?

・・・・・

いかがでしたでしょうか。これからの時代、働きながらしっかり遊ぶことも大事です。レジャーだけがアウトドアではないので、働くこととうまく融合しながら、新しい楽しみ方にトライしてみませんか?あなただけの、自由なアウトドアを楽しんでください!



スペースキーの最新情報や裏側を定期的にお届けします。

💻メルマガ登録はこちらから!🏞


わ~!うれしい!
5
「もっと自由なアウトドアを、全ての人へ」をスローガンに、アウトドアレジャーを始める・続けるキッカケを提供し、何度も繰り返し楽しみたいと思ってもらえる体験機会を生み出していきます。 https://www.spacekey.co.jp/ #spacekey #スペースキー