見出し画像

【推しアウトドアギア ♯19】PEAKS5「UILANI」、DJI「MAVIC AIR」

この記事は、アドベントカレンダーの19日目です。観光部/篠沢が担当します。

----------

Q1.普段しているアウトドアについて

ファイル_005

雪山をメインに山をオールラウンド。ときどき海、川でSUP。山に雪がない時期はキャンプ、ハイキング、登山、トレイルランニング。
そして雪がある時期はゲレンデ滑走~バックカントリーまで幅広く満喫します。海と川では春から秋にかけてSUPツーリングも楽しんでます。

Q2.私の“推しアウトドアギア”はこれ!

ファイル_010

PEAKS5「UILANI」

ファイル_011

DJI「MAVIC AIR」

Q3.使い方

ファイル_012

ファイル_015

PEAKS5「UILANI」

立ちながらパドルを漕ぐため両腕をリズムよくたくさん使います。そのため普段しない運動として腕が鍛えられます。レース競技もあったりする程なのですが、レジャーツーリングで使う程度です。

来たことのある場所でもそこの遠い海、湖畔の上から見るのと、陸からみるのでは景色は全く別世界。海はもちろん湖畔でも少なからず波があるので、上手くいなしながら立って漕ぐ感覚は新鮮です。ついでにキャンプだと優秀なベッドにもなってくれます◎


ファイル_018

ファイル_017

ファイル_019

DJI「MAVIC AIR」

私の場合はアウトドアを楽しむ延長で、自分の現在地や行先の状態を把握するのがメインの使い方として多いです。単なる旅行であれば撮影道具としても活躍してくれます。

雪山であればフォールライン(滑走しようとする線)が上手く繋げれるか、川を渡るのに行き来できる雪の橋があるか?海なら潮の流れが現在地までどのようになってるか、目的の入り江までどのルートが安全か?そういったものは現在地から確認できないことが多くて、昨今のインターネット(SNS)などでは収集できない、今の最新の映像情報で安全性を高めてくれるギアとして重宝してます。

Q4.気に入っているポイント、理由

ファイル_016

シンプルなデザイン(色&形)、好きなスノーボード形状との共通点。パドル運動がメインでありながら、小波サーフィンも楽しめるとこ。

ファイル_020

住まいの近くで飛ばせる箇所がなく、自分のアウトドアアクティビティ遠出する時だけにできる、ちょっとしたフライト体験が楽しみ。

Q5.今後挑戦したいアウトドアは?

空に飛ぶ系のアクティビティでしょうか。スカイダイブ、パラグライダーとかやってみたいですね!

----------

\ お気に入りを探そう /


前日の記事はこちら


スペースキーの最新情報や裏側を定期的にお届けします。

🏄メルマガ登録はこちらから!🏄


ありがとうございます!!
3
「もっと自由なアウトドアを、全ての人へ」をスローガンに、アウトドアレジャーを始める・続けるキッカケを提供し、何度も繰り返し楽しみたいと思ってもらえる体験機会を生み出していきます。 https://www.spacekey.co.jp/ #spacekey #スペースキー