見出し画像

スペースキーは新局面へ突入! R.project社との資本提携の背景とは

スペースキー代表の佐藤です。スペースキーはこの度、R.projectと資本提携を結ぶという決断をいたしました。資本提携によりどのような世界を目指すのか、ユーザーさんへの影響はどうなのか。プレスリリースでは見えない、スペースキーの現場目線からお話させていただきます。


R.projectとスペースキーが資本提携を締結

本提携の詳細は下記リリースをご覧ください。

概要をかいつまんでお伝えすると、以下の通りです。

・スペースキーがR.projectの株式を⼀部取得
・スペースキーが運営するキャンプ場検索・予約サイト『なっぷ』をR.projectグループに吸収分割により承継(2021年7⽉1⽇予定)
・ スペースキーとの合弁会社RecampをR.projectの100%⼦会社へ
・ユーズドアウトドアギア買取・販売サービス『UZD』をR.project⼦会社Recampに移管 (2021年6⽉1⽇)

資本提携画像 (1)


なぜ資本提携することになったのか

資本提携の目的は「運営事業をより強く成長させるため」です。スペースキーではネットの情報発信からリアルの体験領域まで一気通貫でサービスを運営しており、取組領域の違いから大きく2つのグループに分けることができました。

【情報グループ】主にインターネットを介した情報発信を担う
『CAMP HACK』:キャンプWEBメディア
『YAMA HACK』:登山WEBメディア
『TSURI HACK』:釣りWEBメディア
『CYCLE HACK』:自転車WEBメディア
『RUN HACK』:ランニングWEBメディア
『sotoshiru』:アウトドア情報アプリ
【体験グループ】主にアウトドアフィールドでの体験価値向上を担う
『なっぷ』:キャンプ場検索・予約
『UZD』:ユーズドアウトドア用品買取・販売
地域活性支援:官庁・自治体向けアウトドアコンサルティング
サステナビリティ活動:アウトドアイノベーションサミット運営、アウトドア環境保護基金事務局

情報グループの目標は“インターネットという環境でより多くの人の課題解決・体験促進を行うこと”、そして体験グループの目標は“インターネットは手段として、それだけでは解決できない課題を地域や他企業と共に創っていく”ことを目指しています。

それぞれの取組がより強力な推進力・価値を生むためにどうすれば良いかを考えた際に以前から協力関係にありました、R.project社とさらに強力な布陣で挑んでいく決意をしました。


R.project社との関係性

資本提携画像

今回、一緒にアウトドアビジネスを進めていくパートナーとしてR.project社(以後、RPと表記)に弊社から声をかけさせていただきました。RP社は元々は合宿事業を中心とした未活用不動産の活用を展開。2019年から弊社と共同で「株式会社Recamp」を設立し、日本各地の未活用資源をキャンプ場として活用する取組を推進し、設立2年で11か所のキャンプ場を運営するに至ります。

また、直近では国内最大級のバーベキュー施設運営会社「HERO」もRPグループの一員となり、日本各地で豊かなアウトドア体験を後押しするアウトドアカンパニーとして急成長を遂げています。

画像3

左:R.project代表の丹埜(たんの)さん 右:スペースキー代表の佐藤

今回、共同設立をしたRecampを通じた取組から、RP社のフィールド施設運営における豊富な知見と現場力は、これから弊社が運営する体験グループの運営事業をさらに成長させるシナジーが発揮できると確信できたこと。また、これまで培ってきた信頼も相まってRP社に打診→合意に至りました。ビジョン実現に向けて、ネットの情報発信からリアルの体験領域まで一気通貫で1社でやろうとしてきたことを、R.project社と共に歩んでまいります。

今回の提携により、
・体験前はスペースキーが担当
・体験はR.projectグループが担当

という捉え方で、一気通貫での価値提供をさらに強力に推進できる体制となります。

組織再編リボンズ


今後予定していること

私はこれまでもこれからもスペースキーは、「社会とアウトドアの架け橋」になりたい・でありたいと考えています。そのために得意分野である“インターネットという環境でより多くの人の課題解決・体験促進を行うこと”に特化すること。その役割を情報から実現する上でもメディアサービスを事業の中心として成長を目指してまいります。その上で、

・各メディアカテゴリーでNo.1メディアを目指すために必要な取組強化
・各カテゴリーに合致したメディア機能・事業・収益化手段の多層化
・課題解決に繋がる新規事業の開始
・データを活用した他業種連携・連動の検討

具体的な施策やアイデアはこれからですが、この目標を達成すべく、事業スピードを加速します。


アウトドアが大好きな、すべてのユーザーさんへ

上述の通り、各HACKのアウトドアメディアとsotoshiruには変更ありません。これまで以上に良質な情報をユーザーさんに届けるために、日々発信をしていきます(のでご安心ください)。

また、キャンプ場検索・予約サービス『なっぷ』、ユーズドアウトドアギア買取販売サービス『UZD』に関しては、運営企業がスペースキーからRP社(『UZD』はRecamp)へ変更となりますが、ユーザーさんの利用に影響はございません。こちらも従来以上に利便性を追及したサービス運営をしていく予定ですので、変わらずのご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。

今後も引き続き、アウトドア業界の発展と成長に寄与し、現在のアウトドアブームを“文化”として定着させたい。今後のスペースキーとR.projectにどうぞご期待ください!

株式会社スペースキー 代表取締役社長 佐藤祐輔


----------

スペースキーの最新情報や裏側を定期的にお届けします。

メルマガ登録はこちらから!


わ~!うれしい!
「もっと自由なアウトドアを、全ての人へ」をスローガンに、アウトドアレジャーを始める・続けるキッカケを提供し、何度も繰り返し楽しみたいと思ってもらえる体験機会を生み出していきます。 https://www.spacekey.co.jp/ #spacekey #スペースキー