スペースキーの人々

18

「茨城で」キャンプがしたい!選ばれるためのカギは地域という面に光を当てること

スペースキーの小野(@tsugumi_o_camp)です。スペースキーは、令和2年度、茨城県と連携してキャンプにフォーカスした観光振興事業に取り組みました。提案に至る背景から、戦略立案、実行というプロジェクトの裏側を実行メンバーにインタビューしました。 木下 享子 2019年入社 中古買取・販売サービ…

ギアでアウトドアのハードルを下げる そのためにがんこ親父はこだわり続ける

スペースキーの小野(@tsugumi_o_camp)です。スペースキーでは、中古アウトドアギアの買取・販売サービスとして『UZD』を運営しています。実は、『UZD』は2020年末にリブランディングしました。リブランディングに至るまでのこれまでの軌跡と今後に込めた想いを聞きました。 松下 瑛人 2017年入社 …

映像制作の経験が通用しないYouTubeで試行錯誤しながら見つけた“楽しむこと”

スペースキーの小野(@tsugumi_o_camp)です。キャンプWebメディア『CAMP HACK』の動画チャンネル、『CAMP HACKチャンネル』をご存じですか?Webメディアとはまた違った切り口からキャンプの楽しさを伝えるメディアです。開始から約1年、手応えや今後の目標について聞きました。 木村 仁士(きむ23) …

『CAMP HACK』2代目編集長が語る、これまでとこれから

スペースキーの小野(@tsugumi_o_camp)です。キャンプWebメディア『CAMP HACK』は2020年より新編集長の松田へ交代となりました。『CAMP HACK』でこれまでやってきたこと、これからやっていきたいこと、記事に対する熱すぎるこだわりについて聞きました。 松田 隆史さん 2016年入社。『CAMP HACK』編…

“したいこと”と“できること”をフィットさせる それがワーケーションのコツ

スペースキーの小野(@tsugumi_o_camp)です。アウトドアとワーケーションを伝える記事の続編。今回は自治体と一緒に取り組むワーケーションについて、推進するメンバーに話を聞きました。運営してみて見えてきたこと、今後の課題感は何なのか。どうぞ参考にしてください! 笠原 敦子 2018年入社。前…

“GoToトラベル”から学んだのは、イレギュラーへの対応力と助け合いの心

スペースキーの小野(@tsugumi_o_camp)です。キャンプ場検索・予約サービス『なっぷ』で「GoToトラベルキャンペーン」対応をしている記事を前回お伝えしました。今回はシステムを構築した開発部サイドの見解を取材。進め方の苦労や課題、予期せず得られた結果などをエンジニア視点で話してもらいまし…

“GoToトラベル”という未踏に挑んだら、チームの当事者意識が高まったという話

スペースキーの小野(@tsugumi_o_camp)です。「GoToトラベルキャンペーンって、観光業だけじゃないの?」いえいえ、実はスペースキーのメイン事業であるアウトドアにも大いに関係があるんです。キャンプ場検索・予約サービス『なっぷ』でも対応を実施。その舞台裏を取材しました。 齋ノ内 直人 2015…

ファーストキャンプを最高の思い出に 「あえて距離を置く」その真意とは

スペースキーの小野(@tsugumi_o_camp)です。スペースキーでは、キャンプを始めたいファミリーを応援する「ファミリーチャレンジ」という取り組みを実施しています。なぜ始めたのか、どのような想いで運営しているのか。担当するメンバーの熱量を聞きました。 長濱 茂樹 2017年入社。前職はアパレル…

「キャンプ場においでよ!」キャンプ場で感謝Dayやってたので参加してきました

スペースキーの小野です。スペースキーは、グループ会社でキャンプ場の開発・運営を行っています(株式会社RECAMP)。先日、RECAMPで感謝イベントが開催されたので、はりきって参加してきました。コンテンツとして参加させてもらえる部分もあり、とても意義のあるイベントでした。その参加レポートを紹…

【社員インタビュー#1】挑戦し甲斐のある環境 自分が使うサービスだから尚更

スペースキーの小野です。今回の社員インタビューは、Webエンジニアの幾見 俊彦さんです。大手Webサービス企業にてテックリードとしてサービス開発を推進してきた幾見さんが、スペースキーに興味をもったキッカケは何だったのか。開発者目線でどのような魅力と課題があるのか。お話を聞きました。 ※…